エンジン復活

土日をかけて徳島まで運んだチッパは早速、月曜日に東亜技研工業さんの工場で「エンジンの神様」の指導の元、分解清掃が始まりました。
1572231175788

予想通り、エンジンのシリンダー内部にも泥水が入っていましたが、灯油で洗い、エンジンオイルも交換し、その他にも色々やっていただいたようですが、なんと午前中でエンジン復活

ご覧ください、このGIF動画を
ezgif-6-59d8865f6b22

上部にある排気口から茶色い水が流れ出ているのがよくわかると思います。

結構、強引なやり方のようにも感じますが、近所のクルマ屋に言わせても、ディーゼルエンジンはガソリンエンジンに比べて水没からの復活がしやすいのだとか。キャブレターの有無だけでなく、そもそも頑強な構造だからでしょうか。

ドイツのHatz製の空冷ディーゼルエンジン、さすがです。

チッパのロータ側の制御などは今日、作業していただきましたが、制御基板の洗浄や乾燥など、こちらはまだもう少しかかりそうです。

数えてみたらファクトリーには20台もエンジンが付いた機器がありしたが、25kVAのディーゼル発電機とコンテナ式ペレットプラントは土曜日に愛媛の新興工機さんが引取りに来てくださいます。そちらでも別の神様に大活躍していただくことでしょう。

皆様のご協力に感謝いたします

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.livedoor.jp/labforest/archives/30673851.html