やつはSHOP【新商品】麻ブレスレット、麻ラグマットetc

スクリーンショット 2019-11-09 9.19.49

やつは -八ヶ岳Life Shop- では、今後も「宇宙船地球号」の循環コンセプトをもとに、地球の未来の人々へ「未来の日数」を残すため

自然に還る
自分に還る

そんな商品を少しでもご縁ある方々にお届けできればと思っております。

今月のやつは -八ヶ岳Life Shop-では、そんな循環型社会の実現に極めて役立つヘンプ(大麻)を使った新商品が続々と入荷されています。

またヘンプと同じく重要な植物、縄文薬草とも言えるマコモを使った商品。

そして完全自然栽培の自社農場で栽培したジャガイモを使った無添加コロッケなども。

slide1

まず、最初にご紹介するのは、世にも珍しい“大麻のオガラ”で作ったブレスレット 。

A0146-1-640x426

ヘンプ、いわゆる日本の「大麻」の茎の部分は“オガラ”と呼ばれる非常に固い木のような材質となっています。

このオガラは、とても神聖な大麻の一部であり、霊的にも祓いや守りの効果が高いと言われています。

1_000000000546

オガラを削ると、非常に軽く清らかな球となり、これを「神代ケヤキ」と結びつけたブレスレット

「三珠(ミタマ)麻ブレスレット」

が今回誕生しました。

4_000000000546

神代とは、本来なら倒木してそのまま土に還るべき木が、元の形を留め出土する土埋木(どまいぼく)とこと。

数百年から数千年腐食されず残っていた木のみが神代と呼ばれる木材となります。

3_000000000546

今回、特別な神代ケヤキを3箇所に入れたオガラのブレスレットになります。

さらによりエネルギー効果を高めるために、高野僧であった長典男先生より、購入者1人ひとりのエネルギーにあった状態へと調整してお渡しとなります。

2_000000000546

完全に手作りのハンドメイドのオーダーメイド商品となるため、お届けまではお時間を要しますが、装飾品としてのアクセサリーを超えたお守りとしての機能も持ち合わせていますので、是非とも2020年を「三珠(ミタマ)麻ブレスレット」と一緒にお過ごしください。

0091

商品名:《三珠(ミタマ)麻ブレスレット》
価格 : 16,000円(税込)

【商品ページはこちら】

slide2

続くヘンプ新商品は、まるで絨毯のような分厚く丈夫な「ヘンプラグマット」です。

001

手織りで高級品を作る時の“段通織り”で、1つひとつ丁寧に作られたヘンプ&麻ジュードのラグマット。

5_000000000205

サイズによって使い方は様々であり、速乾性や抗菌性からバスマットとして、我が家でも大活躍であり、また汚れにも強いのでキッチンマットにもいくつか使っているほどです。

asa

stool

今回オススメなのは、いずれも数量限定となりますが、そのまんま「麻の葉柄」のラグマット。

円形タイプは、普段腰をかける椅子に敷いたり、車の座席に設置すると常にヘンプの波動を受けられて非常に良いです。

ヘンプは電磁波カットにも有効的であったり、アーシングにも活用できるので、デスクワークの椅子や足元に置いておくのベスト。

normal

また“祓い”の効果もあることから、大きなサイズのものは玄関マットに最適であり、外で憑かれた様々なもの(念?)、エネルギーを玄関で祓い清めることができます。

minori

是非とも日常生活にヘンプをご活用くださいませ。

商品名:《ヘンプ麻段通ラグマット》
価格 : 5,060円〜30,800円(税込)

【商品ページはこちら】

slide5

3つ目にご紹介するのは、新しいマコモ茶。

0041

ひと昔前まで

「マコモ」

と聞いても

「何それ?マリモみたいなもの?」

そう言われがちなほど、知名度のなかったマコモですが、今では比較的多くの地域、お店でもマコモそのものや、マコモを使った商品も見かけます。

八ヶ岳エリアは、割と早い段階からマコモ栽培が盛んでありましたが、最近は以前より、さらに多くのマコモ栽培を見かけるようにもなりました。

やつはも古くからマコモには注目していましたが、全国数多あるマコモの中で、衝撃的なマコモと出逢ったのは、結局のところお膝元、八ヶ岳のマコモ。

富士見町という長野県側の八ヶ岳南麓の清流のもとで、1人コツコツとマコモ栽培、マコモ茶作りに命をかけている職人がいて、そのマコモを見た時はビックリでした。

001123

「こんな元気で巨大なマコモは見たことがない」

マコモの専門家も驚嘆するほど、身の丈3m以上もの巨大マコモができるのは、その土地の磁場が良いのはもちろん、それに加えて特別なミネラルを加えているからでありました。

それはミネチットという名前のミネラル資材。

そう、これは「希望の命水」の農業版のものです。

005

さすがはミネチットだけあって、八ヶ岳の土壌、そして生産者の想いとリンクして、日本トップクラスのマコモを育て上げています。

もちろん、栽培は完全無農薬、無化学肥料の自然栽培。

それだけでなく、周波数栽培とも言える取り組みもされており、生産者が波動に関してもかなり研究していて、生産から加工、あらゆる段階において最高の周波数をマコモに取り込む作業をしております。

マコモ茶を最後に熟成させるときも、特別な音、周波数を数日間もかけ続けて熟成。

三次元的に見ても、マコモの叡智が濃縮されたマコモ茶ですが、高次元の視点で見ても、これ以上にない手間暇とエネルギーが加わっています。

このマコモエキスが、話題となった天然塩「オージャスフルール」などにも利用され、様々な商品の“隠し味(パワー)?”として使われています。

そんな貴重なマコモ茶を少しだけやつはも分けて頂きました。

2_000000000543

焙煎も手でじっくりやっており、味は深く香りも濃厚であります。

好みは多少分かれるとは思いますが、とにかく大自然の恵みと、人ができる最大限の手間暇をかけて生まれた八ヶ岳のマコモ茶。

ぜひ一度お試しくださいませ。

7_000000000543

商品名:《八ヶ岳産 まこも茶 50g》
価格 : 1,880円(税込)

【商品ページはこちら】

slide6

最後にご紹介するのは、八ヶ岳で育てた自然栽培ジャガイモを使ったコロッケ。

八ヶ岳ピースファームは、無農薬・無化学肥料はもちろん、八ヶ岳の豊かな大地と空気、水と太陽で育った自然栽培の作物の宝庫。

その中でもピカイチの美味しさを誇るのが、ジャガイモ。

八ヶ岳は土壌が合うのか、ジャガイモが本当に美味しく育ちます。

そして、出逢いはもう3年以上も前になるでしょうか。

日本一コロッケの研究に生涯を捧げている合同食品株式会社の和田社長と、なんと日本有数のパワースポットである仙酔島の山頂で偶然出逢い、そこからご縁が深まり、ついに八ヶ岳ジャガイモを使ったこだわりのコロッケが完成しました。

それも動物性を一切使わない、当然無添加のビーガンコロッケ。

和田社長は、一緒にハワイやイスラエルにも行ったり、あちこちご一緒しましたが、食に対する取り組みは、本当にライフワークそのものであり、特にコロッケで世界平和も目論んでいるほど、コロッケの情熱は宇宙一と言っても過言ではないほど。

それだけに、味は文句なしの抜群の味であり、冷凍コロッケにはなりますが、こんな美味しいコロッケはいまだかつてないほど、初めて食べた時の衝撃を覚えています。

すっかり我が家の定番食材となっている和田んのコロッケですが、それがついに八ヶ岳のジャガイモ、そしてビーガン仕様でありながらも、変わらず美味しさをキープしているところは、まさにコロッケの名人としか言えないほどのもの。

きっとコロッケの常識が変わり、コロッケファンになること間違いなし。

特に子供にはとんでもない人気ですし、子供に安心して食べさせてあげられるコロッケも少ないので貴重です。

002

001

1_000000000541

商品名:【限定セット】ビーガンコロッケセット(30個入り)
価格 : 7,000円(税込)

【商品ページはこちら】

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51985358.html