後付け

最近、僕の生活の中では
「後付け」
というキーワードの比重が大きくなってきています。

「僕は、本当は、こう思っていたんだけど!」
ということをうまく表現している人(文章)を見つけると
「これだ!これが、僕が言いたかったことなんだ!」
と思うのですが、
取り方によっては、
それは「後付け」

・・・最初から、そのように表現していればよかった。
そうすれば、相手にも僕の真意が伝わったのに。

そう思ったことはありませんか?

特にビジネスにおいては
後付けは命とりになるような気がします。

自分から先に発信しないと!!

天下を取る人は
決して後付けなんてしない。
自分から何でも発信する人だと思います。

MRGQ8381

人気ブログランキングに参加しております。
よかったら、一日一回クリックして下さい。
Click once a day, please.


社長ブログランキング

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://ky5210.blog.jp/archives/4259961.html