憧れのサウナ。聖地しきじ。

仕事をしながらもぼんやり、サウナのことを考えていた。

自分が建てたいサウナとは?
アウフグースやかわり湯やイベントなどが多い大箱アミューズメントサウナか。
はたまた、熊本の田迎サウナのような超独創的なサウナか。
宿泊することは前提とするのかしないのか。
あー、でもやっぱり、基本的には地元民に愛される施設がいいなあ。
我が静岡市が全国に誇る、サウナしきじのような。
地元のおじさま方、おばさま方が、のんびりできて、ゆっくりできる施設。
サウナの温度や水風呂、サウナ飯ばかりが取り上げられるしきじ。実は働く人たちが素晴らしい。
いつも笑顔で僕たちが気持ちよく利用できるよう配慮してくれるしきじのスタッフさん達。
客と施設とに信頼関係がある。
見えないサービスを感じる。
いいよなあ、しきじ。色々な施設のいいとこ取りのサウナを作りたい。
サウナしきじ
IMG_0157

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://ikedakotobukisauna.livedoor.blog/archives/4450462.html