経営相談は人が幸福になるための人生相談

2019.12.16経営相談は人が幸福になるための人生相談
私の仕事に、経営相談があります。経営相談を通し、人が幸福になるための人生相談にします。結婚の希望が持てない人に、結婚の希望を与える相談です。

 

経営相談に来たのは、33歳の独身男性で、個人事業主です。現在の所得25万円に対し、所得増のための計画書作成を支援しました。事業主は、3年後50万円、5年後90万円にする計画を持参しました。これでは、自分の生活さえままならず、結婚の希望さえ持てません。

 

話を聞いた上で、3年後150万円、5年後400万円にする計画に変更しました。実現可能な計画に仕上げたので、本人は納得しました。結婚の可能性もできたと、大喜びでした。

 

ここに至るまでは、まさに人生相談そのものです。結婚は、3年以内目標、遅くても5年後までにする。(異論はあると思うが)男性が女性を選ぶ順位は、「容姿→性格→能力(学歴や経済力)」だが、女性が男性を選ぶ順位は、「能力→性格→容姿」であり、だから「美女と野獣」の組合せができる。男性にとって、能力(経済力)は大事だ。女性が共働きするにしても、所得300万程度は欲しい。結婚相手は、遠距離を避け、半径50Km以内が良い。子供が欲しいなら、相手の女性は30歳台前半までが良い。結婚披露宴の案内がくれば、出席してスピーチする、etc

 

こんなに喜んで頂けるなら経営コンサルタントはやめられません。

●人に必要とされること

●人の役に立つこと

●人に感謝されること

●成果が出ること

●人にほめられること

これは仕事の喜びです。
—————————————————————-
ランキング参加中につき、どれかクリックして頂けると大変嬉しいです。
PVアクセスランキング にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 経営ブログへにほんブログ村 士業ブログへにほんブログ村 シニア日記ブログへ

—————————————————————-

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.livedoor.jp/y_name/archives/5017761.html