やつは新春大キャンペーン(20%OFF+プレゼント)

スクリーンショット 2020-01-08 14.54.14

2020年、やつはSHOPもどうぞよろしくお願いいたします。

ただいま新年早々のキャンペーンを実施中であり、今回の目玉は

「北投石ブレスレット(長典男先生の調整付き)」
「念珠(長典男先生の調整付き)」

のすべての商品が、2020年ということもあって

「20%OFF」

のご提供となっております。

以下は、今回のキャンペーンの対象となるアイテムについて、長典男さんに改めて解説をお願いしました。

特に念珠(88玉)の場合は、20%OFFだと17,600円引きとなっており、とてもお買い得となっております。

こちらは完全オーダーメイドでハンドメイドでもあり、国産麻紐を使った貴重な念珠となっております。

念珠、ブレスレット共に、詳しくは過去の紹介記事を転載させて頂きますので、そちらを是非ご参照くださいませ。

スクリーンショット 2020-01-08 15.44.27

なお、今回はさらにプラスαのキャンペーンということで、上記対象商品をご購入頂いた方全員に

「よあけて であえて DVD」

をプレゼント。

是非この機会に北投石ブレスレットや水晶ブレスレット、念珠をどうぞ。

北投石、大麻、緑檀を使ったこだわりの念珠(36玉&88玉)[2018年11月23日の記事]

005

みなさん、数珠(念珠)はお持ちでしょうか。

恥ずかしながら、私は持っておらず、ずっと自分に合った数珠を探してました。

というのも、

「そもそも数珠を利用する機会が(まだ)ほとんどない」
「形ばかりの数珠で使われている素材が好みでない」

そんな理由もあって、数珠を調べていても、なかなか納得のいく数珠に出逢うことができず、それなら身近にいる専門家や職人の方々の叡智を集め、自分で作ってみようとなりました。

スクリーンショット 2018-11-23 10.28.58

そこで、まず監修をお願いしたのが、数珠や念珠においては、専門家の中の専門家。

14歳の頃より、その能力が見込まれて高野山にスカウトされ、裏僧侶の道を歩んできた長典男さん。

「形だけでなく、本当に意味があって実用性のある念珠を作りたい」

そんな希望を念頭に

「葬儀やお墓参りで、意識や念がしっかり亡くなった方に届くサポートを」
「葬祭だけでなく、普段から霊的に身を守る装身具としての役割を持つもの」
「自宅に置いておくだけで、魔除けとして家を守るもの」
「持ち歩いたり、身につけていてファッション、アクセサリーの一部となるもの」

ということで、まずは念珠という視点から、使う素材、玉の数、使い方などを含めて多くのアドバイスを頂きました。

そこで完成したのが、本日より発売される「念珠-MIROKU- 36玉」「念珠-YATSUHA- 88玉」というもの。

0000000004212_0d7y7em

まず、使われている素材ですが、三位一体や三種の神器とあるように、3つの素材を組み合わせることを意識しました。

数珠のメインとなる玉の部分は、白のパール加工をした北投石(ほくとうせき)

北投石は、日本の秋田県にある玉川温泉と台湾の北投温泉でしか産出されない貴重なラジウム鉱石(自然放射線鉱石)です。

持っているだけで、サーモグラフィーで赤く身体が変化するほど、自然放射線効果によって血行が良くなる薬石と言われています。

何より、ラジウムは元素番号「88(Yatsuha)」であり、今回は数秘にもこだわっております。

というのも、一般的な数珠は、36玉、72玉、108玉といったサイズがありますが、今回やつはが採用したのは、最小でスタンダードなサイズの36玉に加え、もう1つオリジナルで88玉を作りました。

それは、長さんに確認していただくと、他の玉数よりも圧倒的に88玉のエネルギーが高いことがわかったからです。

そして、白のパール加工をしたにも意味があります。

長さんの解説では、お葬式などの場で“黒”を着ていくなど、黒が一般化されたのは明治以降であるとのこと。

それ以前までは、葬儀などの場では“白”が一般的であり、正当な色であったそうです。

008

nenjyu02

そして、ポイントとなる繋ぎ部分には、聖なる香木として知られる緑檀(りょくたん)が使われています。

緑檀は、死者に手向ける香りとして非常に効果が高く、また邪気などを浄化する力も強いと言われています。

この緑檀の原木を1つひとつ手作りで加工して数珠の繋ぎに組み込んでいます。

そして、数珠を通す紐、数珠の特徴の1つであるフサの部分には、すべて国産大麻を使用。

大麻が祓いの効果が高いのは知られていますが、その中でも栃木県産の国産大麻を利用しており、その栃木大麻の中でも、品質が高いものを厳選してあります。

これは実際に現地で大麻栽培の手伝い、加工作業の経験のある方が今回の大麻部分の念珠作りに携わって頂いていることもあり、専門家の視点で大麻も選んでいます。

スクリーンショット 2018-11-23 10.41.02

デザイン全体のイメージは、うさと座のメンバーが身につけている大麻念珠がベースにあり、同じ職人の方に制作を依頼。

とにかく大麻の紐をラジウム鉱石に通していくだけでも大変な作業であり、緑檀の加工から大麻関係はすべてが手作業の手作りであります。

念珠(MIROKU & YATSUHA) from YATSUHA on Vimeo.

今回、こだわりにこだわったオリジナル念珠。

監修を務めて頂いた長典男さんに、その特徴や使い方をはじめ、大麻に関する雑学などを動画でまとめているので、是非お時間ある時にご覧いただけたらと思います。

念珠を使った本当の手の合わせ方などは、かなり実用性が高いもので勉強になります。

スクリーンショット 2018-11-23 8.56.47

<手の合わせた方>

中指にかける
クロスしたものを合わせる
メビウスの輪を作るのが基本の原則

スクリーンショット 2018-11-23 9.00.56

<大麻について>

大麻の良し悪しは、繊維の細さと関わってくる。
糸のようにさける大麻は非常に質が高いものとなる。
これが大麻の持つ祓いの能力、邪を抜く力のポイントになってくる。
大麻は祓うことによって、化学雑巾のように悪いものを吸い取ってくれる力がある。
吸い取った邪気は、北投石と緑檀のエネルギーも使って大麻の中で分解していく。
念珠は魔除け効果が高い。玄関や居間に下げておくだけで、そこを通ると祓われる。

スクリーンショット 2018-11-23 9.17.39

どうしても行った先、会った方によってはマイナスのエネルギーを受け取ることがある。
外出先で家から帰ってきたら大麻に触れて浄化する。
首から下げておけば、何かあったら大麻に触れて浄化する。
大麻は縦に利用することで守りの効果が高まるので、使わず保管する時も寝かせておくよりもかけておくと良い。
かけずに下において保管する場合は、クロスさせて置くのが良い。
メンテナンスは不要。大麻がメンテナンスをすべてやってくれる。
大麻は触れば触るほど柔らかく馴染んでくる。その方が大麻の効力は高まる。
メンテナンスとしては、できるだけ使ってあげることが一番のメンテナンスになる。

<白という色の意味>

お葬式で黒を着るようになったのは明治以降。
それ以前は、白を着るのが一般的。黒を着るのが許されていたのは天皇家だけ。
仏教の世界では、最高位のお坊さんだけしか黒を着ることが許されなかった。
お葬式に白の数珠を持っていくのは、本来の意味からすれば一般的なことになる。

また、今回も北投石ブレスレットの時と同じように、長典男さんによって、1つひとつの念珠に持ち主となる方に合ったエネルギー調整を行ってお届けとなります。

ただし、今回は目的が「守り、祓い、魔除け」であり、それも個人ではなく「家(家系や苗字)」が対象なので、先祖へのアクセスも含め、その家系全体を守るような念を込めての調整となります。

その家系が続く限り、その効力はずっと続くものなので、親から子、子孫へとずっと引き継げるものになります。

<長さんによるエネルギー調整について>

その方のご先祖、家系、苗字といった個人ではなく、家を中心としたエネルギー調整。
その苗字や家系の方なら、どなたが身につけても同じ効果がある。
ただ、ベースは申込みされた方のエネルギーを基準に調整はする。

003

さらに、数珠を入れておく入れ物には、うさとコラボによる念珠入れポーチがついてきます。

オーガニックコットンやヘンプなど、使われている素材やデザインは多種多様。

どれがお手元に届くかはお楽しみとなりますが、どれも念珠にピッタリなデザインで、念珠入れ以外にも化粧ポーチとしてや様々な用途に使えます。

少子高齢化の時代。

これから元の世界へ旅立つ方も増えてくると思いますが、少しでも残った人々の意識が届きやすくなるサポートをするとともに、また一方で目に見えない存在からのマイナスのエネルギーからも身を守れる念珠を。

そして、身につけられるお守りアクセサリーとしての使い方もあり、身につけているだけで守られ、祓われ、さらに自宅に置いている間も魔除けとしての効果を発揮。

スクリーンショット 2020-01-08 15.37.13

念珠(20%OFFキャンペーン)

北投石ブレスレット『HOKUTO』と水晶ブレスレット『KAGOME』が登場[2015年06月22日]

ノーマル_測定値
※11μSvという驚異的な放射線量(左)とマイナスイオン(右)を放つ北投石

北投石を絶賛する理由としては、なんといっても、その驚異的な放射線量の強さです。

ガイガーカウンターで測ると、もの凄いスピードで数値が上昇していき、時には10μSvを超えるという目を疑いたくなるような高線量を目の当たりにします。

これは姫川薬石(0.2μSv前後)などのラジウム鉱石の40倍以上、日本の年間許容被ばく量をわずか100時間(4日間)で突破してしまうほどの超高線量の値です。

サーモ実験結果

敏感な人は、持っているだけでも手がピリピリするほど強いエネルギーの北投石ですが、自然放射線だけでなく遠赤外線やマイナスイオンの放射量も多く、北投石のブレスレットを身につけると、すぐにサーモグラフィーではっきりと分かるほど体温の上昇が確認されており、実際につけていると手がじわじわと熱くなってくるのを体感する人が多いと思います。

様々な天然鉱石の中でも人体にとって有益な資源として注目されるラジウム鉱石ですが、そのラジウム鉱石の中でも北投石は非常に優れた効力が認められており、日本を中心に世界中でも非常に人気の鉱石となっています。

ところが、この北投石は効果も珍しいですが、産地も限られた場所でしか採掘できないほど珍しい鉱石であり、世界でたったの2ヶ所(日本の秋田県玉川温泉、台湾の北投温泉)でしか採掘されません。

北投石は火山岩を核にして堆積したもので、こぶし大サイズになるまで、約500年から1000年ほどの長い年月をかけて自然の環境下でゆっくりと作られ、この生成されるまでの時間の長さに加えて採掘地が世界で2ヶ所だけということもあり、非常に希少な鉱石として大切にされ、1952年から日本では特別天然記念物となって採掘が禁止されました。

そのため、現在は天然石として新たなに手にすることができる北投石は、台湾の北投温泉で産出されたものになりますが、台湾も現在は産出量が限られて希少性が高く、近年の北投石ブームもあって、粗悪品や偽物の北投石が市場に出回る問題も起こっています。

DSCN0053
※台湾産の北投石の標準(ノーマル)タイプが左、白く輝くパール加工が右

今回やつはで入手したのは、北投温泉で採掘した原石を持つ日本企業の北投石であり、産地証明書から成分分析表まで確認した安心の天然・高品質の北投石です。

この貴重な台湾産の天然北投石を粉末にして焼きこみ、セラミック加工をしたのが、上記の写真の2つの北投石セラミックボールです。

原石に含まれるつぶつぶの斑点が見える薄いグレータイプが「ノーマル」の北投石セラミックであり、こちらが市場に出回る一般的な北投石セラミックボールですが、今回はアクセサリー用として見た目がとても美しい純白の「パール加工」した北投石セラミックボールも揃えました。

ノーマル商品画像

パール商品画像

この台湾の北投石セラミックボールを使って生まれた新商品が、北投石ブレスレット『HOKUTO』というものです。

ここ八ヶ岳南麓は山梨県の「北杜市(ほくとし)」であり、また北極星や「北斗七星」を信仰する縄文時代からの妙見(みょうけん)信仰の復活も願って名付けました。

ノーマルとパール両方とも価格は同一ですが、放射線量はノーマルの方が高く、パールは10%〜20%ほど放射線量とイオン放出量も減少するので、健康第一で徹底的に放射線量などを期待するならノーマルがオススメであり、パールはより一層デザイン性を追求したい方にオススメです。

パール_測定値

とはいえ、パールでも放射線量は9μSv近くもあり、これでも普通のラジウム鉱石とは比較にならないほど高線量なので、両方使用しながら、その日の体調や気分、ファッションに合わせて使い分けるのも良いと思います。

10

男女それぞれ、ノーマルもパールも似合うサイズと色合いになっていますので、男性がパールをつけてもオシャレですし、反対に女性がノーマルをつけてもシックなワンポイントアクセサリーとして活用できます。粒のタイプは8mmの小サイズで目立ちにくいので、会社やお仕事中につけていても問題ありません。

ブレスレット全体のサイズは、標準的な女性の手首に合わせた22玉(約16cm)と男性の手首25玉(約18cm)を基準としてありますが、ご希望に応じてサイズの変更も自由にオーダーできます。

26

そして、商品の写真を見てお分かりのように、『HOKUTO』には、北投石の他に特殊な模様が入ったひと回り大きなワンポイント水晶を入れており、この1つの水晶も徹底的にこだわった仕上げにしました。

まず、このワンポイント水晶には、大きく2つの特徴があります。

06191430_5583a9034b6a2

最初の特徴は、ベースとなる水晶の種類です。今回は世界中の水晶の中でも最高品種として知られているガネッシュヒマール産の「ヒマラヤ水晶」を取り寄せました。

宝石としての水晶の美しさよりも、その圧倒的なエネルギーの強さでヒーラーの方達からも絶大な人気を誇る「ヒマラヤ水晶」ですが、そのエネルギーの強さの秘訣は、水晶が生まれた時の環境下にあります。

一般的な水晶の多くは、地球の火山活動の中でケイ素が溶けて酸素と結晶化されたものでありますが、ヒマラヤ水晶は地殻変動によって隆起した山々の圧力が起点となって結晶化された水晶のようです。

火山活動よりも、地殻の隆起によって生まれた水晶の方がエネルギーとしては強く、その中でも世界最高峰の山々が連なり、世界有数の聖地としても名が知られるヒマラヤの水晶は、もっともエネルギーや浄化力が高い種類として有名です。

さらに、今回使用するヒマラヤ水晶は、特殊な専用顕微鏡を用いて水晶生成時における巻き方の構造に至るまで1粒1粒品質のチェックをしており、ヒマラヤ水晶の中でも厳選された高品質の水晶の粒を選んで『HOKUTO』のブレスレットに使用しております。

flower-of-life-symbol-big

そして、ワンポイント水晶の2つ目の特徴としては、すでにお気づきの方もいるかもしれませんが、ヒマラヤ産にしろ山梨県産にしろ、すべてのワンポイント水晶には、生命の創造のパターンである「フラワー・オブ・ライフ(生命の花)」の刻印をレーザーで施しております。

4931449182

古代神聖幾何学の秘密を現代に解き明かした「ドランヴァロ・メルキゼデク」さんによると、すべての生命は、この「フラワー・オブ・ライフ」の創造パターンで出来ており、このイメージにより大いなる存在は、人類を創造されたとも伝えています。

最近は模様や形にもエネルギーがあり、見ているだけでも人々の意識に影響を与えることが広く知られてきました。

この神聖幾何学の模様は、すべての生きとし生けるもののあらゆる側面が内包されており、もちろん人類の身体の中にも深く刻まれているため、見るたびに「自分自身とは何者か?」を思い出すようなきっかけになればと思っています。

長典男さん調整

さらに『HOKUTO』の最大の特徴となるのは、現在やつはでも個人セッションで活躍されている“長典男先生”に監修プロデュースをお願いしている点であり、長先生がご購入者された方1人ひとりの波長にあったエネルギー調整をしてからお手元に届けます

具体的には、北投石とワンポイント水晶の1つひとつから不要なエネルギーを抜き、身につける方のお名前とご住所の情報をもとに、その方をイメージして丁寧に念と祈りを込めて全体の周波数調整を行っていきます。

遠方でセッションに来れない方や少しでも身につける方が幸せになることを願って、情報が入る水晶を中心にブレスレット全体にやつはと長先生より祈りを込めて1つひとつ丁寧に共同製作をします。

そういった意味では、製作は完全にオーダー制のため、時間と手間はかなりかかってしまうものになります。

そこまでする背景には、ただのファッションの一部のアクセサリーとして『HOKUTO』を身につけて欲しいのではなく、ムーや縄文時代の頃と同じように、祓いといった霊的にも身を守る“装身具”としても活用して欲しいからです。

それに加えてラジウム鉱石による放射線や遠赤外線の物理的効果もあって、時に身体の気になるところに手当てのようにブレスレットを当てたり、添加物などが気になる外食時に料理やコップにさりげなくブレスレットをかざしたりと、1つで一石三鳥や四鳥にもなって何年先も生活の様々な場面で役立つアイテムとなることを願っています。できれば飽きられずに生涯身につけて欲しいです。

もちろん、特に今の時期においては、冒頭でお伝えしたように“意識のシフト”を少しでも促進することも目的にしています。

06201221_5584dc51ef3a7

また、水晶だけのブレスレットも欲しいという要望もあり、今回は同時発売で『KAGOME』と名付けられたオリジナル水晶ブレスレットも販売します。

なぜ『KAGOME』となったかといえば、前述したように水晶の結晶構造はピラミッドが2つ重なったもので、これは△と▽で、さらに重なると水晶の“水”の漢字の意味でもある「🔯(六芒星=カゴメ)」になるからです。

『KAGOME』の水晶は、パワーストーン初心者でも扱いやすく陽気で優しい波長の「ブラジル産水晶」を活用しています。

かつては「水晶といえばブラジル」といわれたように、ブラジルは世界でも有数の水晶産出国として知られています。

ブラジル水晶の最大の特徴は、まるで氷のように透き通った抜群の“透明度”であり、そのキラキラとした質感には、思わず見入ってしまうほど不思議な魅力があります。

水晶ブレスレットの場合は使用する水晶の数が多く、見た目の美しさも少し意識してブラジル産を選択しました。

また、南半球というだけでなく日本の真裏にブラジルが位置していることもあり、色々な意味で真逆のエネルギーを吸収できることも考えています。

個人的な感覚では、北投石ブレスレット『HOKUTO』は火がついたように手が熱くなるのに対して、この水晶ブレスレット『KAGOME』は手の周囲に涼しい風が吹くように、まさに水のようなエネルギーを感じます。

もちろん『KAGOME』も、長先生が個人にあわせて1つひとつ調整しますので、すべてが水晶だとのブレスレットだと、より一層情報が入るものに仕上がると思います。

DSCN1244
※パールタイプのHOKUTO(左)、KAGOME(中央)、ノーマルタイプのHOKUTO(右)の三点セットが驚きの価格

55

最後に余談になりますが、ラジウムの元素番号は「88」であり、この数字は四国の「八十八ヶ所お遍路」にもあるように何かしら意味のある聖数と考えられていますが、一説では「八十八」は、旧約聖書の神「ヤハウェ=yah=八」と新約聖書の神「イエス・キリスト=yah=八」の2つの「八」であり、その間に「十字架の”十”」が挟まれたモノを現しているともいわれています。

また、漢字の「米」を分解したのが「八十八」でもあり、これは米作りには八十八の手間がかかる意味もありますが、米という漢字は、見た目が八方に広がる「八芒星」であり、これはイエス・キリストのシンボル「ベツレヘムの星」ともなって、様々な見解からも「88」はイエス・キリストと縁が深い数字ともいわれています。

もちろん「やつは(88)」も八十八を意識してあり、ラジウムとキリストにもシンクロする「88」は、個人的にはとても縁の深い数字であるため、今回「やつは」からラジウム商品が生まれたことはとても嬉しいことであります。

それでは、とても長くなりましがご縁ある方々の元へ必要なタイミングに届きますように。

もちろん自分も身につけておりますので、石の引き寄せで身につけている方々とどこかでバッタリ対面するようなシンクロの日なんかも楽しみにしております。

スクリーンショット 2020-01-08 15.32.19

《北投石ブレスレット『HOKUTO』(ノーマルタイプ)の商品ページはこちら》

スクリーンショット 2020-01-08 15.32.49

《北投石ブレスレット『HOKUTO』(パールタイプ)の商品ページはこちら》

スクリーンショット 2020-01-08 15.33.43

《北投石ブレスレット『HOKUTO』(コンビタイプ)の商品ページはこちら》

スクリーンショット 2020-01-08 15.34.31

《北投石ブレスレット『HOKUTO』 (ブラジル産水晶バージョン)の商品ページはこちら》

スクリーンショット 2020-01-08 15.35.25

《水晶ブレスレット『KAGOME』の商品ページはこちら》

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51986831.html