社長、経営者ブログをまとめてランキング!!偉大なる日本の経営者の言葉に耳を傾けてください。
ブログ

トヨタの街。

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

トヨタの街。

トヨタがついに街を作るそう。

このトヨタを批判はしないよ。いいことだもの。

というか、やっぱ日本の規制ってのは良い意味ですごい。

中国とかアメリカだときっと「自動運転のために多少の犠牲を生むことはやむを得ない」というスタイルで突っ走るのだろう。現にもう犠牲者も出ている。

でも日本では「一人の犠牲も許されない」という社会。

だからトヨタは自前で、私有地で、実証実験をする他なかった、ということ。

進めている国から多少の遅れを取るとしてもある意味、これは一番の近道ではある。

無人で、自動で動けばクルマは完成、というわけではない。社会との混ざり合いこそ最後に待ち構えるハードル。

準備して自動運転車を走らせる

人が歩き、自転車が走り、他のクルマも走り、

雨が降り、風が吹き、日中、夜中。

その中でどう混ぜるか。

そうやって一定のデータ収集と同時進行で法整備も進めることができる。

国はあからさまにトヨタのためだけに税金は使えない。まあ使っているようなもんだが。

一番理想なのは、日本の自動車メーカー、電機メーカー、通信会社、インフラメーカー全部で資金を出し合って街を作ることなのだけど。

会社によって事情があるからなww

トヨタもデカい投資をする以上は独占したいだろうしね。

ここで、そのトヨタだけに経営資源を削がせるのではなく、

国が裾野のその地域を特区に指定して規制を外し、

全自動車メーカーをはじめとする大企業群に出せるだけ出してもらって、

独占街区を出した割合の面積で与えて実証実験をさせるのはどうだろう。

その代わり街区相互への乗り入れや居住は自由に。

まあトヨタが一番広大な街になるだろうがw

相乗りでもいい。マツダやスズキ、スバルを含めたトヨタ連合とその他、みたいな。

そうすれば様々な方式のプラットフォームが自然と競争や研鑽の上で共通化されていく。

結果、メーカーや連合別ではなくひとつになってもいいしね。

今回のトヨタの発表はどこも礼賛一色。

でも私は心配なんだよな。

トヨタの根底、体質にある排他性と、ヒエラルキー志向。

「下々のものよ、トヨタ以外はクルマにあらずだぞ」

みたいな。

トヨタグループで全部作れるからね。家からインフラから何から何まで。

そのうち町境に塀でも作るんじゃないかww?選ばれし者とそれ以外の者の境を。

それこそガラパゴス。

自動、無人運転、MaaS、CASEみたいな分野はメーカーひとつじゃスタンダードは作れない。

はっきり言ってこの展開、トヨタにはグローバルスタンダードになり得る基幹技術やプラットフォームを作るセンスがあるとは感じない。ソフトバンクと組めばいいってもんじゃない。電機メーカーと組めばできるってもんでもない。

やっぱね、アメリカや中国と手を組みながら、トヨタがアドバンテージを持つ分野や技術を最大限主張していく手法じゃないとあっという間に沈没する気がするのだ。

質や欲求に関し、日本は世界で一番ウルサイ国民だと思う。

ここでできれば世界中どこでも通用するスタンダードとなり得る。

「トヨタの街」

だけではなく、世界から注目され、世界から裾野に研究者が集まるような街にした方がいい。

トップたるプライドがあるせいか、そんな周囲の巻き込み方が下手なんだよな、トヨタは。

俺がやるんだから俺のもの〜

で、通用する次元じゃないよこれは。HVを世に出すときと同列で考えているのならば大コケする。

さてさて、今後の展開が楽しみだ。

人気ブログランキングへ
全般ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

トヨタがついに街を作るそう。

このトヨタを批判はしないよ。いいことだもの。

というか、やっぱ日本の規制ってのは良い意味ですごい。

中国とかアメリカだときっと「自動運転のために多少の犠牲を生むことはやむを得ない」というスタイルで突っ走るのだろう。現にもう犠牲者も出ている。

でも日本では「一人の犠牲も許されない」という社会。

だからトヨタは自前で、私有地で、実証実験をする他なかった、ということ。

進めている国から多少の遅れを取るとしてもある意味、これは一番の近道ではある。

無人で、自動で動けばクルマは完成、というわけではない。社会との混ざり合いこそ最後に待ち構えるハードル。

準備して自動運転車を走らせる

人が歩き、自転車が走り、他のクルマも走り、

雨が降り、風が吹き、日中、夜中。

その中でどう混ぜるか。

そうやって一定のデータ収集と同時進行で法整備も進めることができる。

国はあからさまにトヨタのためだけに税金は使えない。まあ使っているようなもんだが。

一番理想なのは、日本の自動車メーカー、電機メーカー、通信会社、インフラメーカー全部で資金を出し合って街を作ることなのだけど。

会社によって事情があるからなww

トヨタもデカい投資をする以上は独占したいだろうしね。

ここで、そのトヨタだけに経営資源を削がせるのではなく、

国が裾野のその地域を特区に指定して規制を外し、

全自動車メーカーをはじめとする大企業群に出せるだけ出してもらって、

独占街区を出した割合の面積で与えて実証実験をさせるのはどうだろう。

その代わり街区相互への乗り入れや居住は自由に。

まあトヨタが一番広大な街になるだろうがw

相乗りでもいい。マツダやスズキ、スバルを含めたトヨタ連合とその他、みたいな。

そうすれば様々な方式のプラットフォームが自然と競争や研鑽の上で共通化されていく。

結果、メーカーや連合別ではなくひとつになってもいいしね。

今回のトヨタの発表はどこも礼賛一色。

でも私は心配なんだよな。

トヨタの根底、体質にある排他性と、ヒエラルキー志向。

「下々のものよ、トヨタ以外はクルマにあらずだぞ」

みたいな。

トヨタグループで全部作れるからね。家からインフラから何から何まで。

そのうち町境に塀でも作るんじゃないかww?選ばれし者とそれ以外の者の境を。

それこそガラパゴス。

自動、無人運転、MaaS、CASEみたいな分野はメーカーひとつじゃスタンダードは作れない。

はっきり言ってこの展開、トヨタにはグローバルスタンダードになり得る基幹技術やプラットフォームを作るセンスがあるとは感じない。ソフトバンクと組めばいいってもんじゃない。電機メーカーと組めばできるってもんでもない。

やっぱね、アメリカや中国と手を組みながら、トヨタがアドバンテージを持つ分野や技術を最大限主張していく手法じゃないとあっという間に沈没する気がするのだ。

質や欲求に関し、日本は世界で一番ウルサイ国民だと思う。

ここでできれば世界中どこでも通用するスタンダードとなり得る。

「トヨタの街」

だけではなく、世界から注目され、世界から裾野に研究者が集まるような街にした方がいい。

トップたるプライドがあるせいか、そんな周囲の巻き込み方が下手なんだよな、トヨタは。

俺がやるんだから俺のもの〜

で、通用する次元じゃないよこれは。HVを世に出すときと同列で考えているのならば大コケする。

さてさて、今後の展開が楽しみだ。

人気ブログランキングへ
全般ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.livedoor.jp/sakuosaku/archives/54933314.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP
Copyright © 社長ブログ.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。