比叡山延暦寺!

前のブログにも書かせていただきましたが、先日京都に行ってきました。

去年亡くなられた大学の先生を偲ぶことが目的だったので、観光のことは考えていませんでした。

でもせっかく京都に来たのでどこか行きたいという話になり、「一度も行ったことのないところに行きたい」と話していたら、同級生の一人がNHKのブラタモリでやっていた比叡山延暦寺が面白かったよ〜と言っていたので、翌日同級生4人で行くことにしました

滋賀側から行きました。

IMG_0454
↑ このケーブルカーに乗って山頂まで行きます。

IMG_0460
↑ ある程度上まで上がると、琵琶湖が見えてきました〜

そして、山頂に着くと・・・
IMG_0463
↑ 目の前には琵琶湖が見渡せる絶景

写真では迫力が伝わりにくいのが残念ですが、本当に素晴らしい景色でした

メインのお堂は工事中でしたが、中に入ることは出来ました。
IMG_0472
IMG_0471
↑ ある意味今しか見れない光景です。

いろいろと歩き回っていましたが、とにかく山頂は寒い

お腹も空いてきたので食堂に入りました。

やはり温かいものが食べたくて・・・
D0186308-3901-424B-86C6-EB09491E9FC2
↑ 比叡山そばにしました

冷え切った体にはこの温かいだし汁が本当に美味しかったです

IMG_0475
敷地内にはこんな階段や急な坂がたくさんあります。

しかし新しいスマホに変えてから、毎日万歩計の歩数を見るのが楽しみな私

比叡山延暦寺を歩きまわったので、かなり期待が持てます

万歩計の数字を見ると・・・「9400歩」

私にしてはすごいです

同級生に「今日は9400歩も歩いているよ〜」と伝えたら、同級生の一人が自分のスマホを見て「私は9000歩」。

「・・・あれ」と思いました。

その同級生とは泊まった宿も同じで、朝からほぼ同じルートを歩いています。

「なんで同じ距離を歩いているのに400歩も違うんだろ。この数字もあんまり当てにならないのかなぁ」と話していたら、同級生がぼそりとひと言「足の長さの違いやろ」

・・・ゲッ

確かに一歩の幅が違っていれば、同じ距離を歩くのにも歩数が違います。

でもせめて「身長が違うから」とか「歩幅が違うから」とか言ってくれたらいいのに、「足の長さの違いやろ」はあまりにもストレートすぎます

でも理由はそれしか考えられないので、全く言い返せない私なのでした・・・

京都での2日間で、みんなと先生の思い出話をたくさんしました。

私としては先生と過ごしたたくさんの時間をリアルに思い出してしまい、やっぱり「先生ともう一回話せたら・・・」と思ってしまいます。

でももうそれは叶いません。

人との縁を大事に、後悔のないよう全力で関わっていきたいです。

7年前の同窓会の時の写真。(↓)
IMG_0492

先生、安らかにお眠りください、とかいう言葉は使いたくないです。

私がいずれそちらの世界に行った時に、昔のゼミ室での時間みたいにコーヒーを飲みながらたくさん語り合いましょう

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.livedoor.jp/panda50ban/archives/1948751.html