ジャムを袋に詰める方法

前回のルレクチェジャム作りで苦戦した一つが、出来上がったジャムを袋に詰めること。
ケーキにクリームを乗せる時などに使う『搾りき』(使い捨てタイプ)を使ったのだけれど・・・
・ジャムが出過ぎる
・ジャムが出るのを止めにくい
・非常に熱くて、手がやけどしそう

出来たてジャムを、熱いうちに袋に入れて密封しないといけないのです。
ジッパー付き袋を使ったので、ジッパー部分にジャムが付かないようにするのも、いや〜一苦労。
「ジッパーなし」にしたら、色々な意味で楽なのはわかっているけど、そこはこだわりたい!

次回キウイジャムを作るにあたって、どうやってジャムを袋に詰めようか、考え続けて、閃きました!

たい焼きの液体(小麦粉とか入ってる、あれ)を流す機械ならいいんじゃない?
加工場の方に話したら、驚いたように
「いいわね!でもどこで売ってるのかしら?ふふ」(ふふ、は気のせいかも(笑))
と。
ネットで検索すればいいと思うけど、何て名前なんだろう?
まずは『充填機』で検索。
ジャム用に見つかったけど、高い!業務用ばかり。
ググること数分で見つかったのがこれ↓

種おとし
『種おとし』っていうんだそうです。
口径が大きいのを見つけて購入しました。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.livedoor.jp/kako1325/archives/52324686.html